日産・セレナ(SERENA)を買取一括査定で高価売却する方法を紹介

日産・セレナ(SERENA)を買取査定でどこよりも高く売る3ポイントとは!

↓↓下取価格を高くしたいなら現状の査定額を知る!30万円も違う時があります↓↓

ズバット車買取比較

>>今スグにセレナの査定価格が知りたい時はコチラから<<

 

日産,セレナ,買取,査定

日産・セレナ(SERENA)は使いやすいサイズのミニバンとしてファミリー層にとても人気のあるクルマです。
シートアレンジなど便利な機能が満載で、若者にも大変人気があります。

 

ですから、買取り査定に出してもセレナは高価で買取りしてもらえるクルマの1台です。

 

しかし、買取り査定を安易に近所の中古車屋さんやディーラー、車買取店などに依頼すると、
相手の言い値で安い価格の買取り査定金額しかつかなかったりします。

 

これはセレナのオーナーとしてはちょっともったいないですね!

 

このサイトにある3つの査定のポイントをしっかり見てから、複数の業者に査定を依頼してみましょう。
人気のセレナならばきっと高価買取してくれる業者が見つかるはずです。

 

ネットを使って手軽に全国で一番高く査定してくれる業者を見つけましょう!

 

>>セレナをできるだけ高く売る特別な方法はこちらから!!<<

日産・セレナ(SERENA)の歴代モデル一覧

日産・セレナ 初代 C23型
初代 C23型(1991年-1999年)

初代はこんなに丸くて小さかったのですね!
チェリーバネットの後継として1991年に登場したクルマです。

日産・セレナ 二代目 C24型
二代目 C24型(1999年 - 2005年)

2代目はヒットした初代を受けラルゴと統合して登場しました。
初代のMR(ミッドシップ・エンジンリアドライブ)レイアウトから
ライバルのステップワゴンの影響からかFF(フロントエンジン・フロントドライブ)へ
レイアウトを変更し低床化が図られたのが特徴です。

日産・セレナ 三代目 C25型
三代目 C25型(2005年 - 2010年)

3代目は「SHIFT_capacity 1BOXの可能性をシフトする」をキャッチコピーに、
ラフェストと同様アライアンス先のルノーと共用するCプラットフォームへ一新。
リアブレーキもドラムからディスクへ変更されるなど走りの機能も見直されました。
またホイールベースはクラス最長の2830㎜とし車内スペースの拡大も図られました。

日産・セレナ 四代目 C26型
四代目 C26型(2010年 - )

室内長も3代目比で300mmも拡大した事が特徴。
ファミリーカーとしての機能がますます高められました。

日産・セレナ(SERENA)の買い替えタイミング(走行距離と使用年数を考慮)

日産,セレナ,買取,査定

日産・セレナ(SERENA)の買い替えタイミングは、
走行距離が20万km使用年数が20年ほど持つように設計されているのが一般的ですので、
これらを超えた時が買い替えタイミングとなってきます。

 

セレナは、ミニバンですので、新しいモデルが出た時には、安全制御装置など新しい機能以外は
フォルムなどはそれほど大きく変わりません。

 

しかし、走行距離がかなり長くなっていたり、使用年数がかなり経っていたりするのであれば、
買い替えを検討しても良いでしょう。

 

また、使用年数がかなり経っていて、走行距離が長い場合には、車検に掛かるコストが高くなる傾向がありますので、
車検のコストが大幅に掛かってきたら、買い替えるのもよいでしょう。

 

新モデルが発売されたタイミングもドライバーにとっては、ちょうど良い買い替えタイミングとなります。
新車が中古車市場で大幅に安くなる事がありますので、早めに買い替えてみるのも良いでしょう。

 

買い替えを検討する時には、中古車査定でとても差がつくので、複数の中古車買取業者の査定を
一括で行ってくれるサイトを数社利用して、高く買い取ってくれる業者を探すことが重要になってきます。

 

くれぐれもディーラーの口車にのって、せっかくのセレナを安く手放したりしまわないでください。


1.まずは日産・セレナ(SERENA)の現在の買取り相場を調べましょう!

日産,セレナ,買取,査定

自分の日産・セレナ(SERENA)のグレードと年式、走行距離が分かればだいたいの買取査定価格が分かります。
実際にセレナを売る前に、この自分のクルマの買取査定の金額を知っておくことは非常に大切です。

 

これを知らないと高価買取は望めません。
査定のプロである業者のいいなりになってしまいます。

 

高価買取の1つ目のポイントです!

 

結局のところ、査定額をアップさせることができる人とできない人の違いは、買取査定の情報を知っているかどうかの差だけです。

 

まずは交渉に一番大切な情報である、自分のクルマの相場を調べましょう!

No 地域 年式 車名・グレード 排気量 走行距離 査定額
1 神奈川県 H.12(2000)年 日産 セレナ ハイウェイスター Gパッケージ 2.00L 48,000km 29万円
2 愛知県 H.19(2007)年 日産 セレナ ハイウェイスター 2.00L 120,000km 39.8万円
3 東京都 H.21(2009)年 日産 セレナ ハイウェイスター Vセレクション 1.99L 53,000km 155万円
4 東京都 H.15(2003)年 日産 セレナ V-G 1.99L 50,000km 39.8万円
5 東京都 H.16(2004)年 日産 セレナ ライダー プラスナビパッケージ 1.99L 128,000km 38.5万円
6 東京都 H.14(2002)年 日産 セレナ V-G ナビパッケージ 1.99L 50,000km 35.8万円
7 東京都 H.14(2002)年 日産 セレナ ハイウェイスター 1.99L 73,000km 39.8万円
8 東京都 H.14(2002)年 日産 セレナ ライダー プラス 1.99L 82,000km 35.8万円
9 東京都 H.19(2007)年 日産 セレナ 20RS 1.99L 94,000km 65.8万円
10 東京都 H.15(2003)年 日産 セレナ ハイウェイスター 1.99L 86,000km 39.8万円
11 山形県 H.24(2012)年 日産 セレナ ライダー PS S-ハイブリッド 1.99L 53,585kmm 186.9万円
12 高知県 H.24(2012)年 日産 セレナ ハイウェイスター Sハイブリッド 2.00L 49,985km 168万円
13 広島県 H.29(2017)年 日産 セレナ ライダー プロパイロット 2.00L 1,236kmm 310万円
14 岡山県 H.25(2013)年 日産 セレナ Sハイブリッド 2.00L 74,712km 155万円
15 愛知県 H.29(2017)年 日産 セレナ ハイウェイスター 2.00L 2,468km 276.5万円

(参考:車選び.com/ 2018/11) 日産・セレナ(SERENA)
※あくまで参考なので、最新情報をご確認願います。

 


2.大事な日産・セレナ(SERENA)を近所の買取店・ディーラーに持ち込まない!

日産,セレナ,買取,査定

一番よくやってしまう失敗が適当に近所の中古車屋さんやディーラー、買取店に日産・セレナ(SERENA)を持ち込んで営業マンのいいなりに査定されてしまう事です。

 

相手はプロですからこちらが比較材料を持っていないと知ると、相場よりも安い買取査定価格で交渉をしてきます。
これでは高価買取は不可能です!

 

営業マンは査定時に小さな傷があるとか人気の色でないからとか、なんだかんだと言ってきますが、
そんな時は一言「じゃあ他で売る!」といって帰りましょう^^

 

人気車種であるセレナなら日本全国に買いたいという業者はいます。

 

高価買取も夢ではありません。
その中から一番高く買ってくれるところを見つければいいだけです!


3.3つの有名な一括査定サイトを利用して高値を知る!

日産,セレナ,買取,査定

日産・セレナ(SERENA)の専門店やセレナを高価買取してくれる査定業者を見つけると言っても片っ端から電話したり、
ネットサーフィンするなんて面倒ですよね!
そこでお勧めしたいのが「一括査定サイト」です!

 

セレナの車種、年式、走行距離とこちらの連絡先を登録すると、
最大10社の中から1番高く売る事の出来る業者が分かるサービスです。

 

たった1回で入力するだけですから、9回分の面倒な入力が省ける訳です。
ネットで完結しますから、電話査定などと違って時間を拘束されることもありません。

 

大手は150社以上の登録がありますから、もちろんセレナを得意とする専門店もあります。
一括査定サイトは、その中から1番高く売れる業者をピックアップしてくれます。

 

現在、そのような大手の「一括査定サイト」で安心して利用できる会社が3つあります。
出来れば全部に登録しましょう!

 

高額査定は単純に確率論ですから、多くの業者に自分の売りたいクルマを見てもらう方がいいに決まっています。
冒頭でも述べましたが、クルマを高く売る決定打はズバリ「一括査定サイト」です!

 

↓↓下取価格を高くしたいなら現状の査定額をまず確認する↓↓

30万円も下取り価格が違う時があります!

ズバット車買取比較

>>少しの作業で30万円も査定額をアップさせる特別な方法はこちらから<<


page top