車買取査定を体験してみました

車買取査定体験談.com

ローン中の車は売却できる?

ローンの返済が終わっていない車は、通常は売却できませんが、
車買取額がローン残額を上回ると判断される場合は、売却可能なこともあります。
車買取業者によって可能かどうか異なってくるので、ここは相談しておきましょう。

僕はローン残額が40万円ほど残っている車を売却したいと思い、買取業者に連絡したことがあります。
そのとき、1社目では40万円を下回る査定額になったので、ローンを相殺できないと言われました。
ローンを一括返済するだけのお金は手元になかったので、その業者では売却できませんでした。

その後、別の業者に相談したら、ちょうど40万円の査定額をつけてくれたのです。
ローン残額が40万円だったので、それを意識していたのだと思います。
新しい車を購入したいと考えていたので、
とにかくローンを完済するという目的で車を売却したかったのですが、
こちらの意向を汲み取ってくれたようです。

ローン中の車は、基本的には売ることはできませんが、
車に価値が残っている場合は業者によっては売却できることがあります。

僕が利用した業者は代金を銀行に振り込んでくれましたので、
早速そのお金でローンを一括返済したのです。
車の売却においては、諸費用などはまったくかかりませんでした。
出張見積もりも依頼したのですが、手数料もいっさいかかりませんでした。
売却において他社比較はしませんでしたが、
ローンを完済できる金額で買取してもらったので嬉しく思っています。