車買取査定を体験してみました

車買取査定体験談.com

車買取のタイミングは早いほどいい

今回、車買取業者を利用するにあたり、高く売るにはスピードが命だとわかりました。
当初は高く売るためのタイミングを探っていたのですが、
一般的な車の相場というのはそうそう変動しません。

待っている間にも、愛車の価値はどんどん下がっていくのです。
いちど査定を受けて納得いく金額にならなくて、
もう少し待ってみたのですが、まったく意味がありませんでした。
一部の高級車は別として、ほとんどの車は早く売ったほうがいいのです。

半年ほど待ってから再査定を受けたら、愛車の価値は10万円も下がっていたのです。
車買取業者によると、査定をしてから1ヶ月程度経過すると、再度査定が必要となると言います。
時間が経過することで、価値が下がってしまうからです。
2回目の査定時の相場は45万円となり、1回目の55万円よりもずっと安くなりました。

しかし、これ以上待っても意味がないと思い、2回目は即決したのです。
これ以上待っていれば、さらに価値は下がったことでしょう。
車の買取以外には、下取りという方法も検討しました。

実際にディーラーに行って、下取り額を聞いてみたのですが、
トータルするとお得ではありませんでした。

下取り額はかなり高額を提示してくれるのですが、新車の値引き額が低いようです。
どうやら下取り額を高くするほど、値引き額は低くなるようです。

結局、買取のほうが10万円~15万円くらい高くなると実感し、
最終的に買取を選ぶことになりました。