車買取査定を体験してみました

車買取査定体験談.com

車買取を有利にするには日頃の扱いが重要

車買取の際に、買取スタッフに聞いたことがあります。
高額買取のためにはどうすればいいかです。
するとスタッフは、日頃からのクルマの扱いが大切だと教えてくれました。

査定士はプロなので、外観だけ綺麗にしていても、
普段の扱いが粗末だとすぐにわかってしまうそうです。

特に下回り、インテリアなどは、日々の扱いが出やすい部位だそうです。
ほとんどの方は、売却する前になってから、必死に洗車をするそうですが、
査定額にはあまり影響しないと言われました。

ただ、査定士のなかには、洗車をしっかりと行うことで、
5,000円くらいプラス査定にしてくれる方もいるので、洗車はしたほうがいいそうです。

しかし、あくまで日々の扱いをチェックされるので、
外観を綺麗にしたから数万円アップという状況にはなりません。

私が車を売却するときは、12社の車買取業者に査定を依頼しました。
査定額は各社によって大きく異なり、その差は2.5倍にもなります。
当然、最高値を提示してくれた業者に依頼したいところですが、あえて3社に訪問を依頼しました。

1社にだけ任せてしまうと、足元を見られる可能性があると思ったのです。
ライバルがいないわけですから、
あれこれと理由をつけられて査定額を下げられてしまうこともあるでしょう。

実際、私の友人はWEB査定で120万円という金額になりましたが、
訪問査定で105万円まで下がってしまったそうです。

3社で査定をすることで、各社は常にライバルを意識します。
そのおかげで、大幅な査定額ダウンになることはなく、
当初のWEB査定の金額での買取が実現したのです。